« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月26日 (木)

358.久し振りにHP更新。

久し振りにホームページを更新しました。
 
 
・・・と言いますか、更新ができました。ホッ。
 
 
通常、私のパソコンから更新をしていたのですが、
ムムム。
 
かなり前から、パソコンの動きも反応も悪く、
1年以上前から更新ができずにいました。
 
スミマセン。
 
いつもお願いしている方もかなりの多忙で、
私も出ていることが多く、ようやく昨日
久し振りにお会いできて、修理してもらいました。
 
これから、ガンガン更新していきます。
たぶん・・・。
 
頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

  

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

↑ご協力をお願いいたします。(現在久しぶりの2位です)

  

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  
相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

●当社は全国ネットワークに加盟しており、
 静岡県内をすべて担当し、サポートしております。

 類似業者が多いですので、お気をつけください。

 Shizuoka
 
 
 

 
  
  
  
   
  
   
  
   

   
  
 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

357.いちばんのご高齢。

先日、森繁久彌さんがお亡くなりになりました。
96歳でしたね。
 
 
とても長生きなさったと思いますし、
数年前のお姿の映像を見ても、
「90歳代には見えないなぁ」と思います。
 
 
さて、皆様は、直接お会いした方の中で
いちばんご高齢だった方は、
どなたで、何歳ですか?
 
 
質問の意味が伝わらなかったらスミマセン。
 
 
私は、先日、遺言を作成したいとおっしゃる方が
私の人生の中で、いちばんのご高齢の方でした。
 
その方のお子様には、そのことをお伝えしました。
 
 
私の祖父母は、どちらかというと短命でした。
いちばんの長生きは、母方の祖母で84歳です。
 
私が成人した頃、残念ながら他界しました。
 
このころは感じませんでしたが、
やはり一世紀近くもがんばってきた方ですから
言葉の重みが違いますね。
 
 
あとは、手のしわ。
 
 
歩くときに手をつないだのですが、
しわ、というのは失礼にあたるかもしれませんが、
木でいうと年輪、みたいな感じです。
 
 
でも、あたたかかったなぁ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
90歳代にもなると、
連れ合い(配偶者さん)はすでに他界されている方も
少なくありません。
 
それでも、
毎日毎日を一生懸命過ごしていらっしゃいました。
  
 
脱帽。
 
 
その方を支えていらっしゃるご家族の方、
デイサービスの方、お友達、ご近所の方。
 
やはり、誰かの手を借りなくては生活できない、と
おっしゃっていました。
 
その方々にも脱帽です。
またまたたくさんのパワーをもらいました。
 
 
いただいたパワーを、
相続でお困りの方々へおすそわけできるように
私もがんばらなくてはなりません。

応援をお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

↑ご協力をお願いいたします。(現在久しぶりの2位です)

  

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  
相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

●当社は全国ネットワークに加盟しており、
 静岡県内をすべて担当し、サポートしております。

 類似業者が多いですので、お気をつけください。
 
  
  
  
   
  
   
  
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

[森繁久彌] ブログ村キーワード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

356.相続セミナー御礼。

11月21日(土)の相続セミナーが無事終了しました。
 
ご参加いただきました皆様が、
とても前向きでしたので、
いつもよりも、いつもよりも、しゃべりすぎてしまいました(笑)。
 
 
今回、16名様でした。
私個人的には、ちょうどいい人数でした。

皆様の反応を感じながら進められますし、
それによって話の内容を急遽変更できますし(笑)

次回は、12月19日です。

次回からの参加もできます。

【相続セミナー】は、こちらからどうぞ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

↑ご協力をお願いいたします。(現在久しぶりの2位です)

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  
相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

●当社は全国ネットワークに加盟しており、静岡県内を
 すべて担当し、サポートしております。

 類似業者が多いですので、お気をつけください。

 

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 [相続] ブログ村キーワード  [セミナー] ブログ村キーワード                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

355.死ぬときに後悔・・・

『死ぬときに後悔すること25』
という本をご存知でしょうか。
 
先日も、テレビで取り上げられていたので
ご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
 
大津秀一先生がお書きになったのですが
終末期医療、緩和医療に奮闘されています。
 
 
 実は、私事で恐縮なのですが、
 子供が新型インフルエンザに感染してしまいまして、
 先週1週間は、お休みをいただいておりました。
 
 診断されたその日は日曜日でしたが、
 会社に行って、仕事の引き継ぎメールをし、
 山のような書類とパソコンを抱えました。
  
 最後に、社長の席の後ろにある本棚から
 たくさんの本をもって、「仕方ない」と
 ダブダブの腹をくくり家にこもる決意をしたのです。
 
 余談ですが、その帰りに、
 やはり山のような食料を買い込ん帰る瞬間、
 スーパーでニコニコ吉川に会いました(笑)。
 
 
スミマセン、話を戻します。
 
社長の本棚から選んだ1冊が、この
『死ぬときに後悔すること25』 だったのです。

 

091115_2
 
 
 
 

  
 
 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 
『生きている』ということだけでも、
日々多くのことを学んでいると思います。
 
 
相続手続き、という仕事をさせていただいてますので、
余命宣告を受けた方のご相談をお聞きすることも
少なくありません。
 
そういったときには、言葉を選んでしまいますし、
自信を持って「こうすべきだ」というアドバイスが
なかなかできません。
 
この本を読んで、同じように考えていらっしゃる
先生がいたことは、とてもうれしかったですし、
共感することがたくさんありました。
 
そして、自分自身のことに当てはめてみても
まだまだだなぁ、と思うふしがたくさんありました。
 
この本と出会ったことを機に、
日々を大切にして行きたいと思いました。
 
  
今週の相続セミナーでも、
この本に少し触れてみようと思っています。
 
【相続セミナー】は、こちらからどうぞ。

                                

 

  

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

↑ご協力をお願いいたします。(現在久しぶりの2位です)

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  
相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

●当社は全国ネットワークに加盟しており、静岡県内を
 すべて担当し、サポートしております。

 類似業者が多いですので、お気をつけください。

 

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

  

[テレビ] ブログ村キーワード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

354.お手紙を送ります。

先日、お手紙をお送りいたしました。
そうですね、浜松近郊の方です。
 
相続セミナー足を運んでくださる方々です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
拝啓 富士山がすっかり雪化粧をいたしました
今日このごろ、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
 
毎年ご好評をいただいております、SBS学苑にて
【相続セミナー】を開催いたします。
 
毎回いただきますアンケートには、
 
 ○もう少し深く詳しく説明をしてほしい
 ○事例をまじえて具体的な話をしてほしい
 ○「1回だけで終わりにしないでほしい
 
といううれしいお言葉をいただいておりました。
 
 
皆様からのたくさんのご要望にどうしてもお応えしたく、
SBS学苑様との内容の打ち合わせに時間がかかって
しまいました。
 
そのため、ご連絡を差し上げるのが遅くなってしまいました。
申し訳ございません。
 
開催間近となってしまいましたが、
相続現場でのエピソードを聞きにいらしていただければ
幸いです。
 
 
私事で恐縮ですが、今秋は多くの方の遺言作成
『公正証書遺言』に立ち合わせていただくことができました。
 
やはり、
残されたご家族様で行う『相続手続き』と比較いたしますと、
あげたいものをあげたい人に残す『公正証書遺言』のほうが
トラブルが少ないと、日々感じております。
 
 
また、万がいちの時に相続する『公正証書遺言』よりも、
お元気なうちに直接お渡しできる『生前贈与』も、
親子関係、ご夫婦関係等を深める絆として、
大きな役目を果たしている最近の相続事情もお話いたします。
 
「ありがとう」という感謝の言葉を直接親御さんに伝えることが
できますので、奥様・お子様方にはもちろん、親御さんにも
大変喜んでいただいております。
 
実際にその現場を見ることで、私もうれしく思います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
今回の3回シリーズの【相続セミナー】では、
 
 ○当センターオリジナルのエンディングノート
  「わたしの歩いた道」の書き方(活用方法)、
 ○公正証書遺言、
 ○保険を使った対策、 
 ○生前贈与
 
のお話をいたしますので、
お時間がございましたら聞きにいらしていただければ
と思います。
  
 
11月に入りまして、急に寒くなってまいりました。
新型インフルエンザも猛威をふるっております。
お身体には充分お気をつけください
 
  
                                 敬具

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

↑ご協力をお願いいたします。(現在久しぶりの2位です)

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  
相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[相続] ブログ村キーワード [手紙] ブログ村キーワード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

353.富士山はどこ?

富士山が雪化粧をしました。
 
今日は移動の新幹線から
まずまず(笑)きれいに撮れたので
アップします。
 
ここは三島駅を(名古屋方面へ)出発したところです。
 

091106

  

  

 

ここは新富士の手前(東京寄り)です。

  0911062
 

 

 

このあたりだと、
携帯で写真を撮る方が多いですね
 
  
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新幹線の社内で聞かれることがあります。
浜松から東京方面に乗っているときです。
 
 
関西圏の方が多いでしょうか。
 
 
「富士山はいつ頃、どちら側に見えますか」
 
 
浜松の1つ前の駅(名古屋寄り)は豊橋です。
豊橋は愛知県ですね。
 
静岡県内に新幹線の駅は6つあり、
浜松はいちばん西です。
 
このあたりから見えるのではないかと、
多くの方がスタンバイを始めます。
 
ところが、実際のところは、
静岡を過ぎて長いトンネルを越えると
(東京に向かって)左側に見えます。
 
浜松から35分過ぎた頃です。
天気が悪くて何も見えないこともあります。
 
浜松からスタンバイをしていて、
なかなかあらわれない富士山に飽きちゃって
違うことをはじめたころ、目の前に広がります。
 
 
 
この季節はかなり高い確率で
雪化粧をした富士山を拝むことができます。
 
今日は、富士山の話でした。

 

   

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

↑ご協力をお願いいたします。(現在久しぶりの2位です)

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  
相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[新幹線] ブログ村キーワード    [富士山] ブログ村キーワード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

352.公正証書遺言の作り方。

公正証書遺言。
今秋はすでに4件の遺言に立ち会ってきました。
  
   
上手い表現は見つかりませんが、
相続手続きとは違う空気をいつも感じます。
  
 
何が違うかというと、
「遺言者様が、ご自身の財産の行き先を決める」
このことにつきます。
  
  
相続手続きとは正反対です。
 
  
相続手続きは、個人様の財産を分け合うのに対し
(ときには奪い合う、なんてこともあります)、
遺言者様が決めるわけですから、違いますよね。
 
 
公正証書遺言を作成する前には、
まず、ご自身の財産の「たな卸し」をしていただきます。
 
 
公証役場でも、お持ちの財産の合計金額で
手数料が決まります。
 
 
ですから、遺言を作成するときに
いちばん最初にしていただくことが
「たな卸し」ですので、覚えておいてください。
 
 
私の場合は、「たな卸し」は
ご自宅で行っていただきます。
そうです、宿題です。
 
 
そして、宿題はもう1つ。
行き先も決めてきていただきます。
 
 
もちろんですね。
 
 
ここまでの宿題をしてきていただきまして、
お話を聞きしていきます。
 
 
幼少のこと、学生時代のこと、
奥様(ご主人様)とのなれそめ。
 
 
この、なれそめから始まって、
お子様のこと、お孫さんのこと、現在の生活。
 
 
いっぱいお話をお聞きします。
愚痴もあったり、のろけもあったり(笑)。
 
 
見習う点も多々あります。
 
そうですよね。
遺言を作りたい、って方は
人生の大先輩ですからね。
 
 
 
そして最後に、遺言の内容をお聞きします。
財産の内容、行き先は最後にお聞きします。
 
そして、心の中で思います。
 
 
「なるほど。」

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  
相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 
 
 

[遺言] ブログ村キーワード [公正証書遺言] ブログ村キーワード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »