« 345.ソフトボール。 | トップページ | 347.先代の不動産。 »

2009年10月 9日 (金)

346.大丈夫です、の由来。

最近多いご相談。

相続放棄。
相続人が複雑。

こちらですね。

私も慣れてきたもので
昔は驚きを隠すのに必死でしたが(スミマセン)、
今ではこんな言葉が自然に出てきます。

「大丈夫ですよ」

う~ん。

大丈夫かどうかはわかりませんが(重ね重ねスミマセン)、
ご相談者様をホッとさせてあげたいので
まずは、この言葉がでてきてしまうのです。

そもそも、この「大丈夫ですよ」の発端は、
私が昨秋に行った大腸検査でいただいたお言葉です。

たくさんの看護士さんや先生が
ドキドキしている私に投げかけてくれた言葉です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大腸検査(お食事中の方には失礼をいたします)って、
皆さんご存知ですか。

カメラでみるわけですから、
お腹の中をきれいにしてから行くんですよ。

お腹も空いてるし、どんな検査かわからないから
テンションは最低どん底で、病院にいくんです。

着いた瞬間、驚きの言葉が!

「今のう○ちはどんな感じですか~?」って
7段階の写真の中から、いちばん近いものを指差すんです。

それでもって、「じゃあ、もう少しがんばりましょうか(ニコッ)」
なんて言われちゃうもんですから、悲しいやら
恥ずかしいやらで、そのままおトイレに案内されちゃうのです。

座りながら、とほほ・・・ としているうちに
「どうですか~、ちょっと見せてくださ~い」なんて
言われてしまい、泣く泣く見せるわけですよ。

「あっ、カンペキですよ~、がんばりましたね~(ニコッ)」
なんてにこにこ笑顔で言ってくれるので、
「とほほ・・・」から「ホッ」に、変身するわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと説明が細かすぎましたね。

病院の皆さんが言ってくれるんです。
とびきりの笑顔で言ってくれるんです。

「大丈夫ですよ~。がんばりましょうね~」って。

『あ~っ、これだぁ~。』って思いましたね。

大丈夫かどうかなんて、
お腹の中みてみないとわからないハズなのに
「大丈夫、大丈夫」って言葉に安心しちゃったんですね。

だから私もこの言葉をつかうようになったのです。

「相談することが心配」と思っていらっしゃる方、
たくさんいると思います。

大丈夫ですので、まずはご相談ください。


   にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  
相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

 

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 345.ソフトボール。 | トップページ | 347.先代の不動産。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/32050979

この記事へのトラックバック一覧です: 346.大丈夫です、の由来。:

« 345.ソフトボール。 | トップページ | 347.先代の不動産。 »