« 307.仕事以外のこと。 | トップページ | 309.待望の浜松。 »

2008年4月26日 (土)

308.死と直面。

最近のご相談の中で、気になること。

それは、
50.60歳代の方がお亡くなりになってのご相談が多いこと、
ガンでお亡くなりになる方が多いこと、です。
 
 
そうそう、誤解しないでしないでください。
無料相談では、死因などはお聞きしません。
ですが、お話をうかがっていくと、察することができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
50.60歳代というのは、団塊世代の前後になりますが、
がむしゃらに働いて、高度成長期を向かえ、
日本を成長させてきてくださった方々です。

私の両親もここに属しますが、
最近は、友人の親御さんのご葬儀も増えてまいりました。

無料相談でお話をお聞きする方が、
亡くなった方のお子さんだと、ほぼ同年代です。
30.40歳代で、仕事も子育ても、住宅ローンも大変な時期。

このような方々が、毎日のように病院へ通い、
親御さんのお世話をし、多額の医療費をお支払いしていた、
そんな状況を考えると、私は言葉が出てきません。

たくさんの点滴、薬、見ていられないですよね。
「自分の親」ですからね。
小さな頃のたくさんの思い出がよみがえります。

「大変でしたね。」

他にはなかなか言葉が出てこないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
先日も、お見送りしてきました。
遺言のお手伝いをさせていただきました女性を。

私は彼女の手を握りながら、たくさんのお話をしてきました。
楽しかった子供の頃の話も聞かせてくださいました。
海外旅行に行ったこと、仕事のことも話してくださいました。

「田島さん、天国には父も母もいるから大丈夫よ」と
お母様の形見を私に見せながら、そう言いました。
私を安心させようとしたのですね。

彼女は先日、天国へ旅立ちました。
ご葬儀の日は、大雨と強風で桜がほとんど散ってしまいました。

淋しがり屋さんの彼女が、桜と一緒に旅立ったのでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
相続と死は、切っても切れないものです。
ですが、後ろを振り向かないようにしています。

忘れる、ということでは決してありません。

たくさんの方々の相続を、自分のなかできちんと受け止めて、
そしてこれから出会う、「相続でお困りの方」へ
きちんとした対応ができるようにしたいと、日々思っています。

 

 

久しぶりにHPも更新しましたので、どうぞ。

5月10日(土)相続セミナー、お席があまりないのでお早めに。 

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

  

 
 

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« 307.仕事以外のこと。 | トップページ | 309.待望の浜松。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/20578378

この記事へのトラックバック一覧です: 308.死と直面。:

« 307.仕事以外のこと。 | トップページ | 309.待望の浜松。 »