« 284.お久しぶりです。 | トップページ | 286.継続は力なり。 »

2007年11月14日 (水)

285.浜松・静岡。

富士山もすっかり雪化粧をしました。
本格的に寒くなるのかな、と思いきや暖かな日が続いています。

昨日は浜松、本日は静岡におります。

昨日は浜松からも富士山が見え、今日は快晴の静岡から
富士山をながめています。いいですねぇ。
  
  
技能五輪も今日から開催です。
昨日は、カナダの選手団を三島駅で発見しました。
 
富士山もきれいだし、なんだか技能五輪で沼津はにぎやかな
雰囲気になってきたので、私もワクワクしちゃいます(笑)。
  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

話はガラッとかわります。

遺品整理の会社、
キーパーズ吉田社長様には、普段から大変お世話になっております。

ですが、ふと気がついたのです。
 
 
 
『お願いをしようと思ってます。でも、少し片付けてからのほうがいいの?』

私なんて、結構恥ずかしがりなので、
万がいち、親の遺品整理を頼むとしたら、少し片付けちゃうと思うのです。

いやいや、少しどころじゃないだろうなぁ。

  1.大事な形見としてしまっておく
  2.供養してもらう
  3.捨てる
  4.どうしていいかわからないもの

ザッと、上記の4分類。
ですが、捨てるものはまた地域の分別に従うと、
非常に細かくなってしまうので、結局は最低でも7分類、ですかね。

なので、吉田社長様に聞きました。
すると、笑ってこうおっしゃいました。

『何もしないでいいよ~。そのときに聞くからね。
 私たちに任せることと、自分たちでやってくれること、とかさぁ。
 予算のこととか、供養するものとかね。
 
 それにね、処分するにも分類の仕方があるからね。
 だから、何もしないで、そのままの状態でいいよ~。』

なるほど。
それまでは、何気なくお願いしてましたが、
いざ、自分がお願いする立場になってみると、
どうしていいかわからないことがあるのだなぁ、と。

それと、大事なことが1つ。
社長様の説明で、ホッとした自分がいました。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

それを逆に、私の立場として考えてみました。

「相続手続き」ってどんな準備をしておけばいいのだろう。

「相続手続支援センター静岡」ってどんな会社なんだろう。
で、どんな人が電話にでるんだろう。
 
「たくさんのお金がかかるのかなぁ」

などなど。

そんなご依頼者様のご心配を、まずは、なくしてあげるような
説明を、電話でも、直接お会いしたときにでもできるような
そんなスタッフになろう、と思いました。

応援お願いします。

にほんブログ村 士業ブログへ

 

 

 

|

« 284.お久しぶりです。 | トップページ | 286.継続は力なり。 »

日々の仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/8911775

この記事へのトラックバック一覧です: 285.浜松・静岡。:

« 284.お久しぶりです。 | トップページ | 286.継続は力なり。 »