« 254.お問合わせは私宛。 | トップページ | 256.ビックリ年金事情。 »

2007年7月24日 (火)

255.相続税がかかる?

ずばり、相続税の話をしましょう。
今週の検索ワード、「相続税」です。
  
 
日本国内で1年間にお亡くなりになる方は、約100万人。
そのうち相続税申告(納税)義務者は、約5万人と言われてます。

ですから、5%の方が相続税申告をし、相続税を支払います。

残りの95%の方は、
申告をしなくてもいいですし、税金を納める必要もありません。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「えっ? 相続税を払う人と払わなくていい人がいるの?」
 
 
どういう基準なの?????  って、思いますよね。
 
 
簡単な計算式は、
基礎控除額5000万円+(1000万円×法定相続人の人数)

となります。
 
    
  ですから、例えば、A様が他界されたとします。
  残されたのは、配偶者+子供2人=合計3人、だとします。

  その場合は、5000万円+(1000万円×3人)=8000万円 

  となります。
    

  A様の遺産総額が、8000万円を超えた場合、相続税がかかります。
  ご理解、いただけましたでしょうか。
 

ただ、この場合の 『遺産総額』 というのが難しいですよね。
  
  
『遺産総額』 については、
亡くなった方の名義だったもの、所有していたもの、
すべてのものを計算しないとなりません。

プラス財産はもちろん、マイナス財産もです。

日本人の多くが
財産=不動産(土地・家屋)、というくらい不動産をお持ちです。

また、有価証券(株式)などもお持ちの方、増えてますよね~。

このあたりは、評価するのに専門的な知識が必要です。
   
ご自身で学ばれて計算される方もいらっしゃいますが、
ここは、専門家にまかせましょう。

まちがった計算、まちがった金額。
何度もやり直すよりは、任せたほうが安心です。

相続税がかかるか、かからないか、任せてください。
   
(私ももちろん、専門家に所属していますのでご安心ください!)
   
 

ご質問、お問い合わせ、お申し込みは、こちらからお願いします。

※昨日もお伝えいたしましたが、私に直接メールが届きます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

相続税のかかる人、かからない人、ご理解いただけましたか。
 
もう少し入り込んだ話題(ん?)も、いつかご紹介しましょう。

梅雨明けしましたね。
我が家のミニトマトが、毎日のように収穫されてます。
収穫=お弁当のおかず、という方程式です。

今日も、他の税理士さんに負けじと奮闘中です。
こちらから、ピッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログへ

  
 
 

 
 

  

 
 

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

  
  
  

 

 

 

|

« 254.お問合わせは私宛。 | トップページ | 256.ビックリ年金事情。 »

相続手続き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/7257143

この記事へのトラックバック一覧です: 255.相続税がかかる?:

« 254.お問合わせは私宛。 | トップページ | 256.ビックリ年金事情。 »