« 234.士業のお尻ぬぐい。 | トップページ | 236.家庭裁判所にて。 »

2007年6月14日 (木)

235.もらい忘れ年金。

 
年金問題が騒がれています。

ずさんな管理、困ってしまいます。
 
 
私たちが定年退職するころには、
きっと、ないんだろうなぁ、と思います。

そんな思いの方、たくさんいますよね。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年金の話題になりましたので、
当社でも、過去にこのような例がありました。
 
 
 
「もらい忘れの年金が発覚!」

Aさんのご主人が亡くなられ、年金の手続きをしました。
Aさんのご主人は、戦後、公立学校の先生をしていて、
退職後共済年金をもらっていました。

しかし話をよく聞くと、Aさんのご主人は先生になる前(戦時中)、
民間の会社に勤めていたとのこと。

Aさんのご主人は生前、
「小さい会社だから厚生年金なんて加入しているはずかない」
といって、年金はまったく期待していなかったらしく、申請をして
いませんでした。

しかし、過去をさかのぼり調査したところ、その会社は、
厚生年金に加入しており、Aさんは厚生年金をもらう資格が
あったのです。

Aさんは即申請をし、共済年金の遺族年金とは別に、厚生年金の
一時金として90万円、遺族年金として年間18万円受取ることが
できるようになりました。
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

申請しなければもらえないもの、
実は、まだまだたくさんあるんですよ。
 
当社のホームページ を参考にしてください。
  
  
きちんと調べて、
もらえるものはもらう、
払わなくてよかったものは戻してもらう、このスタンスです。
 
 
知らない人は、知らない。
これは、たくさんの相続のお手続きをさせていただいた、
当社の強み、ともいえるでしょう。
 
 
参考になった方、どうぞピッとおねがいします。
強敵が多すぎて、太刀打ちできません(笑)。

にほんブログ村 士業ブログへ

   
  

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

|

« 234.士業のお尻ぬぐい。 | トップページ | 236.家庭裁判所にて。 »

相続手続き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 234.士業のお尻ぬぐい。 | トップページ | 236.家庭裁判所にて。 »