« 233.究極の事業承継。 | トップページ | 235.もらい忘れ年金。 »

2007年6月13日 (水)

234.士業のお尻ぬぐい。

 
無意味な士業、多すぎて困っています。

もちろん、先生方全員をさすわけではありませんが、
ご依頼者様のご心配事をクリアにしてあげられない、
そんな先生方が増えていて、本当に腹立たしいです。
  
 
  
ニコニコ吉川が綴っている
イワサキ経営専務日記 にも書いてありますが、
 
私は、相続について全くの素人でした。
  
  
今から10数年前、祖母が他界しました。
 
母親と伯父が争族に発展し、
どうにもならなくなってしいました。
 
その影響もあり、余計なお世話、と思われるくらい
相続(争族)に対して前向きでいます。
 
前向きな思いは、もちろん、
当社スタッフ全員が持ち合わせています。
 
 
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日怒っているのは、
本当に、報酬のことしか考えていないのか、
はたまたご相談者様のことを何とも考えていないのか、

「ちょっとぉ!!!」 というご相談が本当に多いのです。

ご相談、という域ではありませんね、もはや。
 
 
 「○○事務所へ相続手続きをお願いしたのですが、
  △△と、□□はやってもらったのですが、
  ××は、ここまでしかやってもらえなくて・・・」

そんな中途半端な手続きで、どうするのでしょう。

それで満足、それで終わり。
それならやらないでもらいたい、いつもそう思っています。
 
 
士業、と呼ばれる先生方、
たしかにたくさん勉強されて、試験に受からなくては、
「先生」になれませんから、すごいことだと思います。
 
 
ですが、そこまで苦労された「先生方」は、
なぜ、お困りのお客様を見捨ててしまうのでしょう。

不思議で、不思議で、なりません。
 
 
毎年、増えていきます。

「士業の先生方のお尻ぬぐい」
   
   
   
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
   
 
士業は、サービス業に含まれる時代がきます。
まもなく、です。

「先生」になれる門が、広くなったからです。
  
 
 
「お尻ぬぐい」をしてあげた先生方、
ご自身はご存知ないかもしれませんが、
結構、多いのですよ。

そろそろ危機感をいだいたほうが、いいですよ。

  

ビックリされた方、士業の先生方、ピッとお願いします。 

にほんブログ村 士業ブログへ

   
  

 

 

 

●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

  

 

 

 

 

 

 

 
  

 

 

 

 

  

 

 
 

  

 

 

 

|

« 233.究極の事業承継。 | トップページ | 235.もらい忘れ年金。 »

つぶやき」カテゴリの記事