« 217.継がない勇気。 | トップページ | 219.戸籍トウ本。 »

2007年5月14日 (月)

218.遺産分割協議よりも。

遺産分割協議、大変な作業です。
  
 
 
遺産分割協議、とは、その名の通り、
「故人様の残した財産を相続人で分け合う話し合いの場」
のことです。

例えば、お父さんの残した財産を、
お母さんと子供たちで分け合う話し合いをするのです。

(不思議な空間、ですよね。)
 
  
  
お父さんの死が、ご家族で初めての相続の場合、
だいたいは、お母さんがそのまま引き継ぐご家庭が多いです。

理由は簡単。

お父さんの財産=お母さんの財産、ですし
お父さんの財産を根掘り葉掘り探らない、ですからね。
 
 
というのも、お父さんを亡くしたお母さんがいちばん心配ですし、
お母さんの生活が、精神的・金銭的な面で、何よりも心配ですから、
まずは、「お母さんが優先」。
 
 
そこまでして、財産をもらうつもりはありません。
 
 
でも、二次相続(お母さんの死)になると、
子供たち、はっきり言いまして、豹変します。
 
    
      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

二次相続。

お父さんが亡くなり、お母さんが亡くなると、
子供たちは、驚くほど変わります。豹変します。
 
 
お父さんの相続のとき、
詳細まで聞かなかった、見なかった財産を目の当たりにします。
 

財産の詳細を知った驚き(悲しみ?)と、
「今回を逃すと、何ももらえない?!」 と、いう感じの焦りが
人間をここまでさせてしまうんですね。
  
 
また2回目ということで、
なんとなく慣れて、流れをつかむのでしょう。
 
  
 
  
二次相続は、
取りまとめ役のお母さんがいないので、
「故人様の残した財産を相続人で取り合う場」になります。
 
 
遺産分割協議。

異様な空間です。
 
 

遺産分割以外に方法はないの?
 
 
「あります。遺言です。」

お父さんが、自分の財産を誰に相続するか、
あらかじめ決めておき、書面に残すのです。
 
 
遺産分割より、いいと思いませんか?

 
 
  
 
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 
 ●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

   

 

 

 

 
  
  
    
   

|

« 217.継がない勇気。 | トップページ | 219.戸籍トウ本。 »

相続手続き」カテゴリの記事