« 203.次世代へのバトン。 | トップページ | 205.相続と保険の関係。 »

2007年4月 4日 (水)

204.離婚、再婚、ひとりっこ。

1年前のブログで、こんなことを書いていました。

43.離婚増加。争族増加。

実は、昨日、下の娘の進級式に出席し、
昨年書いた、このブログを思い出しました。
 
 
 
今回も、多かったですね。
 
そして、「名字のかわった子」も数人いました。

名字がかわる=離婚して、お母さんの名字になった、
そんな子供のことです。
 
 
子供たちは、理由がわかっているのでしょうか。
 
 
 
「ねぇ、ねぇ、○○ちゃん、名字かわったよ」

「そうなんだぁ」

「うん。△△○○から、□□○○ちゃんになったよ」

子供って、なぜか、フルネームで呼び合うので、
余計に悲しく、切なくなってしまいます。
 
 
  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

小学校にあがる前に、ご両親が離婚された場合、
子供さんには、記憶が残るのでしょうか。
  
   
 
 
170.子供に罪はないけれど。 で、少し綴ったのですが、

  

 
「子供は血がつながっているけど、
 所詮、(配偶者に対して)あなたは、他人だから」

この言葉通り、なのです。
 
 
 
お父様とお母様が離婚されたということは、
すでに、2人は他人です。関係もありません。

ですが、お子様は、いつまでも、
お父様・お母様とは、つながっているのです。

血がつながっているように、戸籍もつながっています。
 
 
 
  
ですから、お父様(お母様)が亡くなられた時には、
お子様のところに、必ず連絡がくるのです。
 

物心がついてからご両親が離婚された方も、
幼い頃に離婚された方も、同様に連絡がきます。

  
顔も名前も知らないのに、相続人。
という場合も、少なくないのです。ご理解いただけますか。
 
 
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

離婚・再婚が増える一方、
少子化で、「ひとりっ子」が増えるわけです。

ですから、このような複雑な戸籍なのに、
相談する兄弟姉妹がいない、という方も増えるのです。
 
 
 
202.代襲相続。   

を読んでいただければ、ご理解いただけると思いますが、
私が今、追いかけているこちらの「二女」の戸籍、
まだまだたどりつきません。
 
お子様たちも、見つかりません。

離婚・再婚、ひとりっこ、たくさんの問題を抱えています。
亡くなったあとなのに。
 
   
  
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 
 ●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。
  
  
    
   
          
 
 

|

« 203.次世代へのバトン。 | トップページ | 205.相続と保険の関係。 »

つぶやき」カテゴリの記事