« 201.遺産分割のコツ。 | トップページ | 203.次世代へのバトン。 »

2007年3月29日 (木)

202.代襲相続。

昨日から、戸籍・除籍を追いかけています。

毎回、戸籍収集のことをお話するときに、
「苦手」と言っていますが、本当に今回も大変です。
 
 
今回は、「代襲相続(だいしゅうそうぞく)」です。
  
「代襲相続」とは、子供の代わりに孫が相続することです。
  
   
    
 
例えば、4人家族。父、母、姉、妹。

お父さんが亡くなった場合、相続人はお母さんと娘さんたち。

例えば、妹さんがお父さんよりも先に亡くなっていた場合。
妹さんにお子様がいたら、そのお子様たちに相続します。

そうです、お父さんからみたら、お孫さん。

相続人は、お母さんと、お姉さんと、妹さんのお子様(孫)たち。
  
  
今回は、その「代襲相続」を、追いかけています。
   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上のケースで言うと、今回のご依頼者は、お姉さん。

お姉さんとお母さんの戸籍謄本と住民票は、すぐにいただけました。

亡くなったお父さんの出生から死亡までの除籍謄本も、
ほとんど市内から出なかったので、すぐに取得できました。
 
 
 
問題は、ここから。

妹さんが、波乱万丈な人生を送られていました。
 
 
   もともと「二女」という生き物は、すごいもので、
   私たち相続スタッフのほとんどが「二女」。 ←笑い
 
   私にも2人の娘がいますが、
   「二女」ほどやっかいな生き物はないのでは、と思います。
 
  
 
話はズレましたが、妹さんが4回ほど結婚していました。

ですから、お子様がどこに何人いるのか、分からない状況です。

妹さんの除籍謄本を追いながら、
同時進行で、妹さんのお子様を追いかけています。ふ~っ。
 
 
苦手、苦手、とは言っていられません。

私以外の「二女」のスタッフの皆さま、すごい生き物ですから(大笑)。

「苦手なものほど、がんばりなさ~い!」といわれ続けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
 ●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。
 
  
    
  
          
 
 
 
 

|

« 201.遺産分割のコツ。 | トップページ | 203.次世代へのバトン。 »

相続手続き」カテゴリの記事