« 184.セミナーとおでん。 | トップページ | 186.相続を立体的に考える。 »

2007年2月15日 (木)

185.こんなところに。

すごい風が続いていますが、皆様大丈夫ですか。
 
 
昨日、強風のなか、娘を病院に連れて行ったのです。

普段、ほとんど、手にしませんが、
病院とかに置いてある雑誌を読むのが、好きなのです。

昨日は、なんと、最新版の「週刊女性」。
ワクワクしながらページをめくると、なんとそこには・・・

  

   『遺言書の書き方 AtoZ』  

 
   
 
と、あるではないですか。ビックリしました。(表紙むかって右下)

  Photo_2

  

   

  

   

 

     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

内容は・・・ といいますと、
正直申し上げますと、あれでは残念ながら×ですね。
(ページの都合で書ききれなかったのかもしれませんが)

大切な部分が抜けています。
 
 
 
2月12日のセミナーでも、お伝えしたのですが、
「遺言」作成で、大切な部分を2箇所、大きな声で言いました。

受講された方にも、もちろん、チェックしていただきました。
  
  

  
   様々な「遺言」にまつわる本が出まわっています。

   ですが、本当に、平面的な本ばかりです。
   私たちは、立体的に相続や遺言を考えています。

   言葉では、表わすことが難しいので、
   次回、ゆっくりと説明します。必ずします。

 

 
私たち相続手続支援センター静岡スタッフ誰しもが、
声を大にして伝えている「遺言」のいちばん大切な部分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
このような芸能(?)雑誌に、「遺言書の書き方」という、
非常にショッキングな題名で掲載されていることに対して、
ビックリしましたが、読者が求めているのですね・・・。
 
 
あの記事だけを見て作成してしまうのは、
問題が生じるような気がしますので、もう少し勉強して、
「遺言」の知識を吸収してから・・・のほうがいいと思います。
   
  
  
     
 
   
 
   
  
 ●相続手続き・遺言・生前贈与等のお問い合わせは
  相続手続支援センター静岡までお気軽にどうぞ。

 

 ●ビジネスブログ・ランキング100選 

  1月度は総合5位にランクインしました。ありがとうございます。

 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« 184.セミナーとおでん。 | トップページ | 186.相続を立体的に考える。 »

遺言」カテゴリの記事