« 163.遺言ブーム。 | トップページ | 165.年の初めに。 »

2006年12月30日 (土)

164.今年の最後に。

今年最後になります。
 
ブログを立ち上げて約1年、
たくさんの方の応援でここまでがんばってこれたと
思っています。
 
ありがとうございます。 感謝しております。
 
 
 
ここでお仕事をさせていただいてることは、
周囲のスタッフはもちろん、全国の支援センターの皆様、
他にもたくさんの方々がいるから、頑張ることができると思っています。

その他、少し恥ずかしいですが、
家族の「仕事に対する理解」もそうです。

自分ひとりではない、ということを、
痛いほど実感させられました。
 

 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
  
   

 
来年の課題は、山積みです。
  
 
それを、ひとつづつ、頑張っていこうと思っています。

来年は、
「家族みんなが元気なうちに相続しよう」 ということを唱えていきます。
 
 
先日、ご主人のご両親と同居している友人から、相談を受けました。
  
   

  今、築20年くらいの家に同居してるんだよね。
  主人と、主人の両親と、子ども2人の6人でいるんだけどさぁ。
 
  狭いし、古いから、建てかえたいと思ってるんだよね。
  だから、主人から両親に、言ってもらったの。
 
  でも、「自分たちが死んでから(保険金で)建てかえればいいんだよ」
 
  って言われたんだよね。
 
  でも、亡くなってから建てかえるのって、イヤじゃな~い?
  みんな元気なうちに、新しい家で、家族6人で住みたいと思うんだけど。
  
  
  
私個人の意見としましては、友人(お嫁さん)の言うとおりだと思います。
ご両親がお元気なうちに、行動にうつすのがベター、だと思います。

 

この内容は、またゆっくり、そうですね、来年綴ります。

 
 
2007年もどうぞよろしくおねがいいたします。よいお年を。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 163.遺言ブーム。 | トップページ | 165.年の初めに。 »

社会問題」カテゴリの記事