« 150.祝150回。 | トップページ | 152.そこで生前に。 »

2006年11月22日 (水)

151.老人福祉施設で。

老人福祉施設、
最近ではデイサービス、短期入所・・・ など、様々ですね。

今日は、友人が働いている福祉施設でのご夫婦の話です。

友人は、5年近くその施設で働いています。

勤務しはじめてまもなくの頃に、入所されたご夫婦がいました。

最近まで、何不自由なく暮らしている、と思っていたご夫婦の、
本当の事情を知ってしまったということで、話を聞いた直後は
少し戸惑ったようです。
 
ですが、そのご夫婦の話を聞いてから、
非常に前向きになった彼女を、私は尊敬しています。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

5年程前、ご夫婦で入所されたそうです。
年齢は当時65歳くらい、比較的若いほうですよね。
残念ながら、お子さんはいらっしゃいません。

経済的には、非常にゆとりがあるようでした。

ご主人は若い頃から仕事人間で、ようやく定年を向かえ、
第二の人生を歩もうと、ここ静岡に引っ越してきました。

マイホームを持たず、施設に入所しました。
 
「お金には不自由していないのに、なぜ入所したの?」
 
誰しもが、そう思いますよね。  
  
 
 
理由は、これからお話しします。
  
  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
  
ご主人は5人兄弟の長男でした。
農家だったのですが、次男が家を継ぎました。

ご自身は、農家がいやで、食品関係の仕事に就きました。
非常に社交的な性格で、高度経済成長とともに
財を成していったようです。

そのため、家のことには無関心で、
父親、母親が亡くなった時も、間に合わなかったようです。
 
家を継がなかったこと、両親を看取らなかったこと、
そのこともあり、相続手続きで他の兄弟とかなりモメたようです。

結果、兄弟とは何十年も連絡をとっていません。
どこで何をしているのかも、知らないようです。  
  
   
   
一方、奥様のほうは、大事なひとり娘だったようです。
2年前、ご両親を事故で亡くされたそうです。

70歳になって、経済的には非常にゆとりがあるにも関わらず、
家族はお互い、配偶者だけ、という結果になってしまいました。

さみしい老後を送っていることを紛らわす意味もあり、
入所されたとのことでした。
  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私も友人も、同じ30歳台。
ローンも、子育ても、仕事も、家事も、本当に大変な時期です。
 
ですが、そのご夫婦が口を揃えて友人に言ったようです。
 
 
 
  あなたくらいの頃が、人生で、いちばんいいときよ。
  そりゃあ、お金や時間が、ないけもしれないけど、ね。

  私たちには子どもがいないから分からないけど、
  必要としてくれるお子さんがいて、ご夫婦が元気で。

  まだご両親も元気でしょう?

  本当にいい時期よ。
  
  私たちくらいになったとき、意味が分かるかもしれないね。
 
 
 
 
友人からその話を聞いたとき、「そうかもしれないなぁ」と思いました。
  
  

確かに、今は、経済的には非常にくるしいです(笑)。
ですが、楽しいです。

家族がたくさんいて。
  
だから、今のままの幸せがいつまで続くんだろう、って、
逆に心配になってしまいました。

続きは、また後日。
 

    

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« 150.祝150回。 | トップページ | 152.そこで生前に。 »

つぶやき」カテゴリの記事

社会問題」カテゴリの記事