« 144.相続人が23人?? | トップページ | 146.勉強の秋。相続の秋。 »

2006年11月15日 (水)

145.相続人23人集合。

23人、集合しました。
お待たせしました、昨日の続きです。

説明上手な男 浜本の登場です。

今日も一部敬称略させていただきますので、ご了承下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おっと、その前に。

ビジネスブログ100選で、
10月のランキングが、見事7位でした。ぱちぱち。

(今は少し下がってしまってるかもしれません・・・泣)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話を戻しましょう。

23人、集合しました。

依頼者であるAさんが、日時・場所を決めました。
そして、相続人全員に手紙を出しました。

上手な言い回しがみつかりませんが、それこそ結婚式みたいですよ。

事前にお手紙を出して、出欠の確認をして、
そして、23人が集まるのですから。

ましてや顔も覚えていないですから。

ひどい場合、会ったこともない遠い親戚ですから。

以前、48.最近増えているケース② でも

大変なことは伝えたのですが、本当に、他人事だったのでしょうね・・・。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話し合いは、進みません。

もちろんですよ。

初めて会う遠い親戚全23名、遺産の分け合い(取り合い?)ですから、
探りあい、ですよね。

結局は、話し合いにはならなかったようです(浜本談)。

その後、(ここは企業秘密、とでも申しておきましょう) ←笑
約半年ほどかかって、相続人全員において、分割協議が終了しました。

Aさんからのご依頼を受けて、調査をして、分割協議までに半年。
その後の話し合いに半年。

祖父が亡くなったのは、実はビックリ、昭和48年ですから、
33年が経過したことになりますね。

途中、12人兄弟での話し合いもなされたようです。

「じゃあ、なぜ? (なぜできなかったの?)」 ってことになりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり、専門家、相続の専門家が入らないとダメなのでしょう。

『祖父の財産の洗い出し』 これができないと話になりません。

どのご家庭でもそうです。

長男が「これがおやじの財産全部だよ」 と言っても、
弟妹たちは、信じられないのですよ。

「本当にこれだけなの?」 って言ってきますよ。

12人兄弟だけで話し合いをしたとき、
きちんとした専門家がいれば、もう少しなんとかなったかもしれませんが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

33年経過して、23人での相続手続きが済んだおじい様は、
どんな顔をして、この光景を見ていたのでしょうか。

1年かかりましたが、早かったのではないでしょうか。
(説明上手な男 浜本は、本当に苦労していました)

私たちは、23人がどんなことを感じたのか、ちょっと聞きたい気がしました。

同時に、この機会に、音信不通だった兄弟姉妹、
親戚関係が修復に向かうことになればいいなぁ、と思っています。

Aさんのおじい様をはじめ、
Aさんのお父様、亡くなったご兄弟姉妹の方々のご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« 144.相続人が23人?? | トップページ | 146.勉強の秋。相続の秋。 »

遺言」カテゴリの記事