« 131.争族。 | トップページ | 133.相続の専門家。 »

2006年10月20日 (金)

132.税務署は見ている?

おまたせいたしました。久しぶりのブログ更新です。

10/17(火)夕方より、このブログの大家さんの”ココログ”さんが
48時間メンテナンスだったので、なかなかブログ更新できなくて、
とってもはがゆかったです(笑)。

みなさまのご声援のおかげでしょうか。

ビジネスブログ・ランキング100選の
「コンサルタント部門」では堂々の1位ランクインです。

また、トータルでは、6位におります。(10/20朝現在)

大家さんのメンテナンス中に、ランクアップいたしましたこと、
とてもうれしく思っています。ありがとうございます。

これからも応援お願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、明日10/21(土)には、
SBS学苑静岡様のほうで、またまたセミナーが開催されます

下記より詳細を見ることができます。
(セミナー終了後は見ることができませんが。)

こちらは、SBS学苑静岡様HPより。

こちらは、当社HPより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、私の手元に、ニコニコ吉川のほうから資料が届きました。

前回のブログにも書きましたが、1週間に1度、
すれ違う程度 (少しオーバーでした) なので、準備も大変です。

今回のセミナーは、ものすごく聞きたくなる題名です。

『税務署はここを見ている ~なぜ相続税調査は厳しいのか~』 です。

ちょっと、聞きたくなっちゃいますよね?
(私も、聞きたいですもん。)

資料は、正直に申し上げますと、文字がならんでいます。

いえいえ、文字だけ並んでいます。しかも、枚数は少しだけ。

ということは、聞きに行かないと分からない、ということ。

=聞きにきた人だけ、分かるようになっている、ということです。

少し、いやらしい書き方ですが、

SBS学苑様のほうに直接お申し込みいただくセミナー(公開講座)ですので、

こちらからどうぞ。 残席は5席ほどだと思います。お急ぎください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« 131.争族。 | トップページ | 133.相続の専門家。 »

遺言」カテゴリの記事