« 125.いつまでも子ども。 | トップページ | 127.生前に。 »

2006年10月11日 (水)

126.四十九日。

四十九日があけた方へ、

という書き出しでは、大変失礼かと思いますが、
故人様のお見送りを済ませ、少し落ち着かれたころだと思いますが、
これから、さらに大変なお手続きがあることをお知らせします。

すでに、お見送りしてから時間が経過してますので、
死亡届など、市町村役場への手続きは済んでいらっしゃいますよね。

その後の手続きは、亡くなった方によって違ってきます。

遺言書の有無確認、相続人調査、遺産の調査、相続税の申告、
不動産登記(名義変更)、保険手続き・・・ 挙げていきますと、
70項目(それ以上?)にもなります。

このお手続きですが、ご自身でやろうと思っても
なかなかできることではありません。

   何から手をつけたらいいのだろう。
   どこにいけばいいのだろう。
   誰に聞けばいのだろう。

やろうと思っても、わからないことばかり。
わかることのほうが少ないのでは? と考えてしまいますよね。

そして、葬儀後は、まとまったお休みもとれたかと思いますが、
休んだ分、挽回しなくてはならないですから、
もう簡単には休めないと思うのです。

そうなったら、もう、相続のプロに任せたほうがいいと思うのです。
だって、わからないのですから。

と、いってみても、費用が心配ですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私達、相続手続き支援センターは、そのような方を応援しています。

まずは、無料相談で亡くなった方の必要なお手続きを確認しましょう。

「無料相談がちょっと・・・」 という方は、
こちらから、ちょっとのぞいてみてください。

セミナーなどで、まずは、相続手続きの中身を勉強してください。
そして、「ご自身でできること、できないこと」を分けましょう。

その中の「できないこと」を私達にお話ししてください。
そうすれば、費用も抑えられるでしょう。

費用をおさえたい! 
という、気持ちだけでは、通用しないこともあります。

それは、大事な手続きを見落としてしまい、
費用がかかってしまったら、馬鹿らしいじゃないですか。

費用については、ここで説明しました。 119.費用の心配。

皆様が1日会社を休んで、市役所や金融機関に足を運ぶのなら、
割り切って、私達にご相談ください。
もしかしたら、会社を休まなくて済むかもしれません。

普通の方は、1日では絶対に終わりません。
だって、私達だって1日じゃ終わらないのですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無料相談があやしいと思われる方、決してあやしくはありません。

今週は、やまき様で相談会がありますので、相談にいらしてください。
(こちらなら、安心ですよね(笑))

まずは、セミナーや相談会などで、
「この人なら依頼しても大丈夫だな」 と思っていただきたいのです。

信頼関係ですからね。信じていただきたいのです。

今週末の やまき様 の会場で、お待ちしています。

最後になりましたが、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« 125.いつまでも子ども。 | トップページ | 127.生前に。 »

相続手続き」カテゴリの記事