« 122.全国のスタッフ。 | トップページ | 124.円満な遺言を考える。 »

2006年10月 5日 (木)

123.困らないように。

初夏のブログでご紹介させていただきました
こちらのご婦人とのお手紙のやりとりが数回ありました。

「大変恐縮なのですが、亡くなった主人が、
 私が困らないようにと、簡単な手続きをして逝った関係で
 主人の知人に既にお願いしてあり、すべて済ませました。」

とあり、とても感動した1件です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

常々、私の父は母に向かってこう言っています。

「自分が死んでも、お母さんが困らないようにしてある」と。

私は、

困らない=お金に困らない(生活に困らない) と思っていました。

最近、この仕事に就いて、様々なご家族の相続を目の当たりにしてきて、
自分の死後、残された配偶者が困らないようにしてある、というのは、
生活はもちろんですが、その他のことも含まれているような気がしてきました。

あくまでも推測、ですが。

父親の言う、「困らないように」 は、きっと生活費のことはもちろん、
相続手続きのことも含まれているような気がしてなりません。

それが、もしかしたら遺言なのかもしれないですし、
知人(相続のプロ?)に手続きをお願いしてあるのかな、とも思えてきました。

あくまでも推測、ですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

遺言のお問い合わせ、増えてきています。
ご自身の亡くなった後のこと、考えていらっしゃる方が増えてるんですね。

私たちは、様々なアドバイスをさせていただいておりますが、
最終的に決めるのはご自身です。

そのお手伝いはいつでも大丈夫ですので、ご相談ください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 122.全国のスタッフ。 | トップページ | 124.円満な遺言を考える。 »

相続手続き」カテゴリの記事