« 107.土地を手放す勇気。 | トップページ | 109.「相続」の敷居を低く。 »

2006年8月28日 (月)

108.本籍はいまどこに。

知人のパスポート申請の話です。

社員旅行で、海外に行くことになり、
すでに切れているパスポートの再発行のために
あわてて申請にいくことになりました。

新規(再発行)の場合、かなり面倒なんですよね。
でも、昔と違って、住民票がいらないようなのです。
(住民基本台帳ネットワークを利用されているようです)

なので、必要書類としましては、

①申請書
②戸籍謄本(または抄本) 
③写真、免許証などの本人確認、認印、ハガキ になってます。

だから、まず、戸籍謄本、を取得しなくてはなりません。

戸籍謄本、みなさん、どこにありますか?

例えば、御殿場で生まれ、沼津に引っ越ししてきた場合、
住民票は、沼津にあります(だいたいの方は)。

転出・転入届を出した方、になりますけどね。

だからといって、戸籍も沼津にあるわけじゃないんです。

戸籍謄本と住民票は、セットじゃないんですよ。

だから、女性の場合、結婚してご主人の籍に入ったりすると、
さらに複雑で、ご主人のご実家が本籍地になっている場合も、
多いのです。

みなさんは、本籍地はどこにあるか分かりますか。

私の知人は、御殿場に本籍がありました。

結局、御殿場市役所にいかなくては、取得できないので、
沼津の東部旅券センターを前に、涙を飲みました。

このように、1回で済ませたい面倒な手続きですが、
やはり、なかなか、スムーズにいかないものです。

その知人は、仕事で役場に出向く機会もあるのにも関わらず、
(支援センターのスタッフじゃないですよ、声を大にしていいます)
すっかり、忘れていました。

だから、本当に、故人の本籍をたどることは、
難しいのだな、と、久しぶりに初心に帰った1日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月26日の相続セミナー(沼津会場)は、大成功だったと思います。

次回、9月7日の静岡会場のほうは、若干ですが、お席のほうが
残っていますので、ぜひとも足を運んでいただければと思います。

ここだけの話なのですが、社長からは、
私にセミナー講師をするように、指示がありました。
こちらも前向きに検討中です(苦笑)。

私自身がプロデュースする(ちょっとえらそうですね)セミナーなので、
本音を言いますと、実は楽しみなのです。

みなさん、私の口から聞きたい相続話がありましたら(笑)、
メールでも、お電話でも構いませんのでリクエストお待ちしてます。

今秋を予定しています。お楽しみに。

|

« 107.土地を手放す勇気。 | トップページ | 109.「相続」の敷居を低く。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

生前贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/3231320

この記事へのトラックバック一覧です: 108.本籍はいまどこに。:

« 107.土地を手放す勇気。 | トップページ | 109.「相続」の敷居を低く。 »