« 93.姉弟兄弟、争族の話。 | トップページ | 95.1週間が勝負です。 »

2006年7月24日 (月)

94.相続放棄をする勇気。

今回は、2人兄妹の「相続放棄」の話です。

「相続放棄」という言葉が出てきた時点で、
マイナスの財産のほうが多かったのかな、と
思ってしまいがちですが、今回は違いました。

ご両親と、お兄さん、妹さんの4人家族でした。

妹さんは、ご結婚されて、お隣の市にお住まいでした。

お兄さんもご結婚されて、ご両親とお嫁さんと4人で
暮らしていました。

そして、昨年、お父様がお亡くなりになりました。

お父様名義の土地・家屋・預貯金がありました。
相続税の発生するお宅でした。

手続もいよいよ最終コーナーにさしかかり、
遺産分割協議の際、なんと、妹さんは相続を放棄されました。

私は、どうしても不思議で、不思議で仕方がなく、
「相続のプロ」の先輩女性スタッフに聞いてしまいました。

「なんで、相続放棄されたんでしょうね。
 申告もしてるんだから、妹さんも、家に財産が、
 それなりにあるっていうことは分かりますよね?」

 先輩スタッフは言いました。

「きっと、お嫁に行って、幸せなんでしょうね。
 お母さんの面倒をこれからお兄さんが見ていかないといけないから、
 そういう意味も含めたうえでの、放棄なんでしょうね」

「なるほど・・・」

争族や、借金=相続放棄、というような式が、
私の頭に洗脳されていて、このような相続放棄のケースは初めて
だったので、なんだか少し、恥ずかしくなってしまいました。

先輩スタッフは、続けていいました。

「私もきっと、相続放棄をすると思うんだ。
 大学に行かせてもらったのは、姉妹の中で私だけだからね。」

「す、すばらしい・・・」

私は、相続手続きのお手伝いをしていますが、
万がいち、自分の番が来た時に、「相続放棄をする自分の姿」は
この件に出会うまで、ありませんでした(恥ずかしながら)。

おそらく、放棄はできないですが、一歩譲ることはしよう、と決めました。
まだまだ、未熟です・・・。

|

« 93.姉弟兄弟、争族の話。 | トップページ | 95.1週間が勝負です。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

生前贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/2778798

この記事へのトラックバック一覧です: 94.相続放棄をする勇気。:

« 93.姉弟兄弟、争族の話。 | トップページ | 95.1週間が勝負です。 »