« 88.申し込む判断基準。 | トップページ | 90.分割するにあたって。 »

2006年7月11日 (火)

89.どんな仕事。

昨日、近所の小学2年生の男の子に聞かれました。

「ね、ね、どんな生活してんの?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どんな生活???」

「うん、どんな生活?」

「ごめんねぇ、ちょっとよく分からないんだけどさぁ」 

「だからさぁ、僕はさぁ・・・・・」

よくよく聞いてみると、その子のお母さんはずっと専業主婦なので、
学校に行っている間は買い物や洗濯をしているというのです。

それに対して、制服をきている(仕事をしている)私の1日は、
果たしてどんななのか、知りたかったようなのです。
(↑悪いとは思いましたが、お腹を抱えて笑ってしまいました)

そうか! 子供には、そういうことだけでも、未知の世界なんだ!

なんて、思いながら帰ってきました。

じゃあ、私たちのしている仕事なんて、おそらくその男の子と同じで
未知の世界のものなのだろうな、なんて思ってしまいました。

相続のお手伝い、ということですが、
昨日のブログで登場していただいた方も、やはり、躊躇されてましたし、
http://souzoku-shizuoka.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/88_2be7.html

これからの高齢化社会、核家族化に向けて、もう少し
「相続というものは、自分でできないところは、依頼してもいいんだよ」
ってことを、広めていかないといけませんね。

昨日は、男の子の問いかけに (笑ってはしまいましたが)、
仕事のことを見つめなおすきっかけとなりました。

|

« 88.申し込む判断基準。 | トップページ | 90.分割するにあたって。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

生前贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/2606970

この記事へのトラックバック一覧です: 89.どんな仕事。:

« 88.申し込む判断基準。 | トップページ | 90.分割するにあたって。 »