« 85.敷居の低さ。 | トップページ | 87.1年に1回。 »

2006年7月 6日 (木)

86.尊厳死宣言公正証書。

先日、遺言のことを書きました。
http://souzoku-shizuoka.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/84_8c20.html

年々、遺言を作成する方が本当に増えています。
「増えています」 というよりも、「急増しています」と言ったほうが
伝わりやすいでしょうか。

遺言ブームの次は、「尊厳死ブーム」がくるかもしれません。
 (↑表現が非常に悪いですがすみません。)

「尊厳死宣言公正証書」というもの、ご紹介しましょう。
http://www.koshonin.gr.jp/index2.html

なんだか文字を入力しているだけで、重たくて、
ブログにしてはいけないような、イメージです。
(すみません。ブログにしてしまいました。)

遺言って、万がいち、自分が先に逝ってしまった場合に、
残された家族が争わないように、という思いから、作成しますよね。

「尊厳死宣言公正証書」っていうものも、似ている気がします。

家族が看病で疲れ、故人を憎まないように、
みたいな意味をもつような気がします。

私の祖母は、10数年前に、入院先の病院で亡くなりました。
1週間だけの入院でした。
その間、母や私たち姉妹は、順番で看病しました。

1週間だけでしたが、私自身、おばあちゃん孝行ができたような
錯覚もあり、また、長期戦にならなかったことを、おばあちゃんに
感謝している母の姿もありました。

「尊厳死宣言公正証書」も、家族への思いやりなのかもしれません。

|

« 85.敷居の低さ。 | トップページ | 87.1年に1回。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

生前贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/2519658

この記事へのトラックバック一覧です: 86.尊厳死宣言公正証書。:

« 85.敷居の低さ。 | トップページ | 87.1年に1回。 »