« 80.ホームページを追う。 | トップページ | 82.公証役場にて。 »

2006年6月28日 (水)

81.無料ってどこまで?

今日は、『愛する家族がモメないために』 という
無料セミナー開催日です。
http://www.funai-zcs.co.jp/souzokushien/study/study-2.html

今日は15名様のお申し込みを頂戴しております。
(20名様の会場なので、ちょうどいいくらいです)

今回の沼津会場の場合は、沼津朝日新聞さまに広告を依頼しまして、
(沼津・清水町の一部へ約2万部発行されているようです)

「相続セミナー」 と 「参加費無料」を前面に出してもらいました。

私たちは、①円満な相続の大切さ ②円満な相続の大変さを
分かってもらいたくて、無料セミナーを開催してます。

  

    「相続」って資産家だけの問題じゃなくて、どこの家でもやるものなんだよ。
   時々、相続が「争族」になってしまう場合もあるんだよ。
   争族になってしまう前に、こういうことができるんだよ。
 
  やわらかい口調で、説明上手な男 浜本と、仙人小林が話をします。
  (静岡担当の小林がなぜ仙人というのかは、また後日説明します)
 

  申し込みのお電話のとき、こう聞かれます。

  「沼津朝日新聞を見て、相続セミナーに申し込みしたいのですが」

  「はい、ありがとうございます。
   お名前とご住所と参加人数をお願いします」

  「・・・」

  「もしもし?」

  「・・・」

  「もしも~し、聞こえますか??」

  「本当に無料なのですか?」

  「えぇ、受講料無料のセミナーになっております」

  「なんだかね、無料って言われちゃうと、あとから、
   ものすごい 請求がきちゃうんじゃないかと思ってね。
   逆に、お支払いしてから参加させていただきたいのよ。」

  「いえいえ、受講料はいらないのですよ。」
   (ここからの説明が長くなります)

私たちは、【生前対策】と【相続手続】のお手伝いをしています。

【生前対策】の場合
相続税対策、生前贈与、遺言・・・ ご依頼者のご希望をお伺いして、
いろいろ考えて、計算して、ご提案させていただいてます。

【相続手続】の場合
ひとりひとり、必要なお手続きが違ってきますから、一緒に確認をして、
そして、必要なお手続きをご提示させていただいてます。

ここまでは、無料です。

場合によって、書類を集めなくてはならない場合もあります。
登記簿や戸籍などですね。それがないと計算できないですから。
その場合、実費をいただきます。そしてその書類もお渡し(お返し)します。

それ以降です、料金が発生するのは。でも、事前に
「こういう対策(手続)をするので○○円かかります」って提示します。

それを見てから、依頼するか、しないか、決めてください。

無料ほどこわいものはない、って思わないで、ぜひとも聞きにきてください。

|

« 80.ホームページを追う。 | トップページ | 82.公証役場にて。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

生前贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/2411788

この記事へのトラックバック一覧です: 81.無料ってどこまで?:

« 80.ホームページを追う。 | トップページ | 82.公証役場にて。 »