« 79.韓国の戸籍。 | トップページ | 81.無料ってどこまで? »

2006年6月27日 (火)

80.ホームページを追う。

戸籍を追いかける時に、
役所(役場)のホームページを追いかけます。

例えば、A男さんが沼津市内で亡くなったとします。

沼津で生まれ、大学進学で東京に行きました。
東京の企業に就職し、転勤転勤で日本全国を渡り歩き、
定年をむかえ、沼津に戻ってきました。そして亡くなりました。

こういう場合、沼津からさかのぼっていくわけですが、
沼津には、①出生→東京に行くまで ②定年で戻る→死亡
この部分だけあるわけです。

ですから、他の部分は、全国各地を転々とされている先に
戸籍(除籍)があるわけですから、その先々から戸籍を
取らなくてはならないのです。

ここまで説明するだけでも、大変な作業ですから(すみません)
実際に請求する場合、本当に、気が遠くなってしまうわけですよ。

だって、A男さんが転勤で行った先なんて、
奥さんくらいしか分からないですもんね。

・・・話を戻します。

役所(役場)のHPを見て、
その役所(役場)の取得方法を確認します。

今日も、いっぱいのぞかせてもらいました。

時々、寄り道したりします。
その土地、その土地のページがあって、旅をした気分になります。
(いけない、いけない)

そんな感じで戸籍を追いかけています。
いえいえ、ホームページを追いかけています。

|

« 79.韓国の戸籍。 | トップページ | 81.無料ってどこまで? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

生前贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/2400711

この記事へのトラックバック一覧です: 80.ホームページを追う。:

« 79.韓国の戸籍。 | トップページ | 81.無料ってどこまで? »