« 77.遺言作成にあたって。 | トップページ | 79.韓国の戸籍。 »

2006年6月23日 (金)

78.時代の流れ。

戦前、戦中生まれ(だいたい60~70歳位)の方が亡くなって、
ご遺族の方がお申し込みをされるケースが多いです。

ですが、ちょうど民法が大改正を行った時代なので
相続人様で争うこと(いわゆる争族)が、多いです。

戦前は、民法が、長子単独相続、というものだったので
相続=長男(第一子) だったんですね。

昭和22年、大改正がありました。
「兄弟姉妹みんな平等」ということで、現在のものに近くなりました。

ですから、考え方の違いが、あります。

「民法が変わって、兄弟みんなでわけるんですよ」
って言っても、伝わらないんですよね。

でも1人1人に、キチンと説明しますよ。
でも、「はじめての相続」の方がほとんどですから、こちらも大変です。

この「考え方の違い」に、今現在は、悩まされているのですが、
10年後は、兄弟姉妹みな平等の考え方も浸透していて、
また新たな悩みが生まれているのでしょう。

時代の流れ、っておもしろいと感じます。

|

« 77.遺言作成にあたって。 | トップページ | 79.韓国の戸籍。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

生前贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/2341835

この記事へのトラックバック一覧です: 78.時代の流れ。:

« 77.遺言作成にあたって。 | トップページ | 79.韓国の戸籍。 »