« 61.口コミでのお申し込み。 | トップページ | 63.相続のプロ。 »

2006年5月17日 (水)

62.遺言について。

先日、新聞広告に大きく掲載されていました。
「遺言(公正証書)は、お近くの公証役場で」
みたいな感じです。

確かに、年々増加傾向にあります。遺言を残される方。

残される方の背景は様々ですが、やはり、
「争族をさけたい」という理由から作成される方が多いですね。

でも、近年、情報だけが先走ってしまい、
遺言があったことから争族に発展するケースが増えているのは、
事実です。

兄弟姉妹が数人もいるにも関わらず、
「全財産を長男に」と書かれていたりするケース。

遺言書を残される方の時代は、それでよかったのです。
でも、時代は変わったのです。

この場合、遺留分請求という、言ってみれば「兄弟姉妹、みな平等」という
民法がありますので、その遺言の通りにはいかなくなるのです。

となると、「なんで長男の名前だけあったんだよ」という弟妹たち、
逆に、「どうしてみんなの名前を書かなかったんだよ」という長男。

兄弟姉妹ケンカになるのは、当然ですよね。

遺言をお考えの方、公証役場で作成するのは簡単です。
でも、内容を、よく考えてください。

私たちは、遺言のお手伝いしています。

こういった冊子でも、ご紹介しております。
http://www.funai-zcs.co.jp/souzokushien/famille/famille-4.html

相続が争族にならないように、遺言を作成するのなら、
本当に争族にならないような、遺言を残してほしいと
心から願っております。

ファミーユ2005冬号
「遺言」のススメ 購読ご希望の方は、こちらからどうぞ。
http://www.funai-zcs.co.jp/souzokushien/famille/mailform/index.html

相続のプロが教える「遺言」です。参考にしてほしいと思います。

|

« 61.口コミでのお申し込み。 | トップページ | 63.相続のプロ。 »

遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50289/1829388

この記事へのトラックバック一覧です: 62.遺言について。:

« 61.口コミでのお申し込み。 | トップページ | 63.相続のプロ。 »