« 52.安心の全国ネットワーク。 | トップページ | 54.他人事。 »

2006年4月18日 (火)

53.家庭裁判所に行く前に。

『争族でモメています。弁護士さんにお願いしようと思いますが』

『○○の相続相談会で、家庭裁判所に行くように言われました』

  

最近、増えています。
相続が争族に発展し、家庭裁判所にお世話になる方々。
簡単に 【家庭裁判所に行く】 って言いますが、それでいいのでしょうか。

  

家庭裁判所に行く、ってどういうことか分かりますか。
裁判所で話し合った結果、兄弟姉妹、親子、親戚関係、が
元通りになると思いますか。

私たちは、努力を惜しみません。
それは、数々の相続(争族)を見てきた結果からです。

裁判所に行く前に、すべきことがたくさんあります。

まずは、昔を思い出してください。
故人が元気だった頃。皆で仲良く暮らしていた頃。

ケンカもしたでしょう。
でも楽しかった思い出、たくさんあると思うのです。

もう少し、お互いが、歩み寄って話しあってください。
それは、裁判所なんかではなく。

そして、よく考えてください。
故人の遺影の前で、そんな話し合いができますか。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私たちは、裁判官ではありません。でも、お互いの意見を聞くことはできます。

裁判所に出向くのは、最終手段です。
裁判所に出向いてしまったら、その後は他人になってしまいます。

命日に会うことも、故人の思い出を語る相手もいなくなってしまうのです。

故人はそれを望んでいるでしょうか。少し淋しいですよね。

裁判所に出向く前に、最後に私たちにお話を聞かせてください。

   

   

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 52.安心の全国ネットワーク。 | トップページ | 54.他人事。 »

相続手続き」カテゴリの記事