« 48.最近増えているケース② | トップページ | 50.今後の活動に向けて。 »

2006年4月12日 (水)

49.相続を争族としないために。

 
少子化、少子化、と世間では騒がれていますが、
歯止めがきかないのは、なぜだと思いますか。

 

個人的な意見になりますが、
託児所や保育園の問題は、非常に大きいと思います。

待機児童(入園できなくて待っている児童)もあれば、
保育料が高い、のです。

半端じゃないですよ。←かなり怒ってます

私は子供2人、市の保育園に預けていました。
保育料は、1人目は通常、2人目は半額になるのです。

で、料金は、収入や児童の年齢に関係してくるのですが、
昨年度は2人保育園で5万円強です。5万円ですよ。

今年度は、1人小学校に入学したので、安くなるかと思いきや、
学童保育(こちらも待機児童がたくさんいます)と、保育料で、
またまた5万円強です。

少ない収入から払うわけですよ。
少子化に歯止めがかからないわけですよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愚痴からスタートしてしまいまして、すみません。

少子化の影響で、孤独死が社会問題になってきています。

子どもたちは結婚し、それぞれの家庭を築き、幸せな生活を送っています。

それでも、まだ、時々に実家に帰る方はいいのですが、
最近、ご両親の声を聞いてない方、多いのではないでしょうか。

こんなケースもあります。

  

  ご両親は静岡在住でした。息子さん2人は、東京に住んでいます。
  奥様が3年前、ご主人が昨年、亡くなりました。

  息子さんたちは、お父様の遺産をめぐり、争族状態になっていました。

  お兄様が「やはり、このままじゃいけない」と思われたようで、
  私たちへ依頼してきました。

  お兄様は、ご両親の遺産を把握できていないこと、
  弟様と争族状態になっていることについて、相談にいらっしゃいました。

  相続人であるお兄様の依頼ですので、お見積もりは出せます。
  しかし、説明上手な男、浜本はお兄様へ、このように切り出しました。

  『当社へ依頼されることを、弟様へお伝えしてありますか』

  そうです。私どもは、お見積もりを出すことは簡単にできます。
  戸籍・財産目録・不動産の名義変更の諸費用は、
  資料が揃えば、すぐに、お見積もりできます。

  
  ですが、人情っていうものがありますよね。
  浜本は、その部分を大切にしているのです。
 
  ご両親を亡くされ、身内は兄弟だけですから、離れていても
  2人が協力しあい、お互いを思いやって暮らしていくことを
  ご両親は望んでいるはずです。

   

  浜本は依頼者へ、最後にこういいました。
 
  『当社までお電話をいただいたこと、うれしく思います。
   ですが、弟様へご連絡していただきましてから、
   (争うことを終わりにしてから)、再度、お申し込みください』

   

  当社は相続を争族としないために、様々な努力を惜しみません。
  
  
   
  
 

  

   

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

|

« 48.最近増えているケース② | トップページ | 50.今後の活動に向けて。 »

日々の仕事」カテゴリの記事