« 45.年金問題と相続問題。 | トップページ | 47.全国から専門家が集まる日。 »

2006年4月 7日 (金)

46.少子化。独居老人。

昨日は、小学校の入学式に参加してきました。
少子化、ほんとうに少子化です、ね。

1クラス32人ですよ。
第2次ベビーブームに生まれた私たちの時代には
考えられないくらい、教室にゆとりがあります。

ゆとりといえば、ゆとり教育。
教科書も、ビックリです。全6冊。暑さにしたら3cmもない。
(私たちの時代は、泣いちゃうくらい重たかったなぁ。)

入学式は、もちろん体育館で行われたのですが、
後方に保護者席が用意されていたのですが、ビックリです。
子どもの数の3倍くらい、ありました。

なぜだか、分かりますか。
両親、祖父母×2セット(父方、母方の祖父母)の分です。

少子化だから、大イベントなのですよね。

 

  少子化という言葉で思い出しました。
  先週の新聞に、少子化の影響からなのか、
  独り暮らしをしているお年よりが年々増加傾向なのだそうです。

  孤独死や、独居老人、
  このような言葉が生まれてきたのも近年ですよね。

  昔は、『子どもが親の面倒を見る=同居』が普通でした。
  民法でも【本家相続】と言って、家を継ぐものに相続させていました。

  最近では、「子どもに面倒をみてもらいたくない」という
  親御さんも増えてきて、独り暮らしを満喫している方も多いです。
  相続も、【均等相続】兄弟姉妹みんな平等、に変わってきました。

  

何が言いたいのかといいますと、
独り暮らしをされてる方がお亡くなりになった時、
子供たちが、久しぶりに顔を合わせます。

相続の話になったときに、
例えが悪いですが、【棚からぼた餅】のようなフッと湧いた遺産に
兄弟姉妹、血まなこになるまで、モメてしまうのです。

そんな、淋しい家族の光景を目の当たりにしてくると、
なぜだか、むなしくなってきてしまうわけです。

 

 ・・・昨日の入学式、とてもほほえましい光景でした。
 私だけでなく、他のお子さんのご両親も、祖父母の皆さんも。

 争族で大変な思いをされている方々にも、
 ランドセルを背負ってキラキラしていた時代があったのだろうな、と
 考えると、少し切なくなってしまいました。

 同時に自分が恵まれていることを実感した1日でもありました。

   

    

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 45.年金問題と相続問題。 | トップページ | 47.全国から専門家が集まる日。 »

つぶやき」カテゴリの記事