« 40.失踪人を捜す場合。 | トップページ | 42.遺言は家族へのラブレター »

2006年3月24日 (金)

41.お墓参り。初七日。

 お彼岸です。私も、先日、お墓参りに行きました。

 となりの富士市にあるのですが、季節ごとに向かいます。
 お墓参りに。今の生活があるのは、ご先祖様のおかげですから。
 
 昔は、そんなに頻繁には行きませんでした。
 でも、自分をとりまくもの全てが順調にまわっている今日、
 やはり、ご先祖様に感謝、なんて年寄りじみた気持ちになります。

 この仕事のせいかもしれませんが。

  ・・・富士のほうでは、昔からのビックリするような 「しきたり」 があります。
  日本で富士市(の一部)だけのようなのですが、
 
    葬儀と初七日を一緒に行うのです。 

  いや~、私も静岡にきてからびっくりするものに遭遇してきましたが、
  (以前のブログでもご紹介しましたよね。)

  

  この、葬儀と初七日の話を聞いたときも、ビックリしました。

  そして、このことに関して住職さんが、こんな話をされてました。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  『私も、この“しきたり”を知ったときは、とても驚きました。

   でも、理由があってのことなのです。日本が戦争をしている頃、

   この富士のあたりからも、たくさんの兵士が戦場に向かいました。

   葬儀に出席できても、初七日が行われる日まで、自分が生きているか

   どうか分からないから、という理由で、一緒に行うようになったようです。

   戦時中、やはり、このように一緒に行った地方もあるようです。

   でも、戦争が終わってからは、もとのように分けて行うようになりました。

   しかし、富士(の一部)では、いまでもその習慣が根付いているようです。』

   

   とのことでした。

  

  


  やはり、ご縁があっての家族、親戚、ですから、
  仲良くお墓参りに行ける今の自分の立場、状況をとてもうれしく思ってます。

   

  まだ、お墓参りがお済みでない方は、
  この週末はお天気がよさそうなので、いかがでしょうか。
  

  

  

  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

|

« 40.失踪人を捜す場合。 | トップページ | 42.遺言は家族へのラブレター »

つぶやき」カテゴリの記事