« 6.干物。いるか。太刀魚。 | トップページ | 8.『争族』の続きです。 »

2006年2月 1日 (水)

7.『まずは戸籍を集めましょう。』

すみません。
今日は『争族』の話の続きでしたが、ブログに書きたいことができてしまいました。

昨日、ある原稿の締め切りだったのですが、その原稿を書いているときに、突然、
ひらめきました。

 ≪まずは、戸籍を集めましょう≫です。
  
   『戸籍謄本』って、何か分かりますか?
   私は、社内では限りなく「シロウトさん」に近いので、
   依頼者側の「?」がよく分かります。
  
    相続の時に【必ず必要になる書類】があります。
    【亡くなった方の出生から死亡までの戸籍(または除籍)謄本】です。

   そう言われて、みなさんお分かりになりますか??

 
   それより、何より、まず、役所ってなかなか行かないですよね。
   前回行ったのは、パスポート申請のときかな? 保険証のときかな?
   という感じですよね。

   その時も受付で「パスポートを取りたいので・・・ 」なんて言ってみると、
   申請書を出してくれて、記入して、不備があったら再度記入してみて。
   そんな感じで、お金を払って、もらってきますよね。

   例えば、お父様が亡くなったと想定して、戸籍謄本を取りに行きますが、
   まずは、どこに行きますか?
   そこから「?」の始まりですよね。
   住民票のあるところ? 本籍のあるところ? それとも近いところ?

   私は、社内で「シロウトさん」に限りなく近いので、依頼者のみなさんも
   そこから説明してもらわないと、永遠に「?」ですよね。
  

   他のスタッフは、すでに『プロ』の域ですから、
   私の質問にも首をかしげたりします。
   「田島は何を言ってるんだ??」

   そうです。質問の意味が分からないのです。

 
   相続のマニュアル本を、私は何冊も読みました。
   どの本にも、このように書いてあります。
   『まずは、戸籍を集めましょう』 

   「だから~、どうやったら集められるのよ~!!(青木さやか風)」 
  

  
   そんな疑問をお持ちの方も、遠慮なく、メールください

  
   「シロウトさん」に限りなく近い目線で、ご説明いたします。
  
     
     

       

  

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

|

« 6.干物。いるか。太刀魚。 | トップページ | 8.『争族』の続きです。 »

相続手続き」カテゴリの記事