« 19.二次相続。争族も。 | トップページ | 21.相続対策情報誌、できました。 »

2006年2月22日 (水)

20.静岡での相続手続き。

最近、遠方からのお問い合わせを、いただきます。

   「千葉に住んでるけど、実家が静岡で、HPを見て電話したんだけど・・・」
   「東京から電話してるんだけど、実家は沼津だから、近い方がいいと思って」

   正解です

 お仕事の関係で静岡から離れてしまっている方。
 ご安心ください。

 お問い合わせ、ご質問のお客さま、最近、増えています。

 

 ご両親が静岡で他界された場合、やはり地元静岡で依頼したほうがいいです。

   例を挙げてみましょう。

   三島にご実家があるH男さん。
   東京で就職して15年、家庭を築いて10年になります。
   お父様は8年前、お母様が先月、他界されました。
   お父様名義のままの土地と家屋。
   そして、お母様名義の預貯金。そして年金暮らし。

   まずは、何から手をつけましょう??

   15年も別々に暮らしていたから何も分からない、という状況でしょう。
   お父様名義のままの土地と家屋、この事実も知らないと思います。
   そして、登記簿・通帳・印鑑等が保管されている場所も、どうでしょう。
   分からないのでは、ないでしょうか。

   私たちは、H男さんに指示をします。
   三島市役所、静岡地方法務局の場所、
   そして、戸籍収集方法、年金関係、登記簿取得方法・・・。

  
 そうです。

 ご両親を静岡の残されている方、【地元の相続のプロ】にお任せください。
 

 お時間がないことは、重々承知しております。
 そこを何とか、1日だけ、静岡に戻ってきてもらえないでしょうか。

 相続手続きをそのままにしていても、いいことはありません。
 風邪と違って、時間が経てば治るものではないのです。
 虫歯と一緒で、時間が経てば、どんどんひどくなってしまうものなのです。

  

   今回のH男さんの場合も、お父様名義の土地と家屋がありましたので、
   お父様とお母様の2人分の相続手続きを行いました。
   そしてさっぱりした気持ちで、東京に戻って行かれました。

いかがでしょう。 
相続のことを静岡にそのままにしている方、この機会にきれいにしてみませんか。

その他、様々なお悩みも、メールでお話しください。

  

  

  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 19.二次相続。争族も。 | トップページ | 21.相続対策情報誌、できました。 »

相続手続き」カテゴリの記事