« 1.はじめまして。相続手続支援センター静岡です。 | トップページ | 3.今日は2本立て。浜本の紹介と、金融機関でのお話をしましょう。 »

2006年1月23日 (月)

2.最近増えているケース①

今朝は清水町スタートでした。
依頼者のK様から書類をお預かりするためです。
ついでに、お茶をいただいてきちゃいました。
 

  またまた静岡の話になってしまいますが『お茶』がおいしいのです。
  いろいろなお宅へお邪魔するのですが、必ずお茶をごちそうになります。
  

  不思議とどこのお宅でも、おいしいのです。今日お邪魔したK様宅は、
  清水町なので、柿田川湧水のお水ですよね。なおさらおいしかったです。

  ほんとに、みなさん、上手にお茶を入れてくださいます。
  私は静岡に来るまで、お茶の入れ方なんてなんでも一緒だと思ってました。
  恥ずかしいですね。最近では、お邪魔したお宅で『お茶』に対しての
  こだわりを聞いてきます。
  
  おいしいお茶の飲み方があれば、教えて下さい。

・・・さて事務所に戻ってからは、K様の資料の作成に取り掛かります。
(当ブログに掲載させていただくことは、ご了解をいただいております。)

亡くなったK様のご主人は再婚でした。

前妻様との間にお子様がいらっしゃるので、相続人は、

①K様、②K様との間のお子様、③前妻様との間のお子様 になります。

K様は、前妻様との間のお子様の存在はご存知でしたが、

面識がありませんでした。面識はないですが、権利はあります。

そこで私たちの出番となるわけです。

K様のようなケースは、最近増加傾向です。
私どもでも、相続人を辿っていく作業が困難になることがあります。
それでも、探しださないといけないですからね。頑張らないといけないわけです。



・・・さ、ブログ更新と、戸籍収集で煮詰まってきたので、お茶でも入れてこよう。

       

  

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

|

« 1.はじめまして。相続手続支援センター静岡です。 | トップページ | 3.今日は2本立て。浜本の紹介と、金融機関でのお話をしましょう。 »

相続手続き」カテゴリの記事