トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

6.干物。いるか。太刀魚。

  今日はどんより曇ってます。
  こういう日はブルーになりがちですが、あえて「から元気」でがんばりましょう。

  静岡に来て7年、とにかくビックリすることが多いです。
  
    まずは、干物。
    こんなにおいしい干物は食べたことがないです。
    昨日も沼津では、午後から強い西風がビュービュー吹きました。
    この西風が、沼津の干物のおいしさの秘密だそうです。

    (知ってましたか?)
    

    それにしても、沼津の風は強すぎます。
    大事な自転車もすぐにサビてしまいました。

    洗濯物も午前中しか干せません。
    でも、おいしい干物のためなので、文句は言いません。

    そして、いるか。
    先日、地区の子ども会の集まりで、ゲームをしました。
    50音の中から、「食べ物を探す」ゲームをしたのですが、
    最初のうちは、妥当な選択で「あめ」とか「すし」とかではじまりました。

 
    「いるか」とごくごく普通に、小学1年生の女の子が発言したので、
    正直、私ひとり、驚いてました。
    「いるかって、普通に食卓に並ぶものなのかぁ(あ然)」

    最後に太刀魚。
    酒飲みの私は、魚のおいしいところに行くのが大好きです。
    干物もいるかもそうでしたが、太刀魚の刺身、本当にビックリしました。
    太刀魚だけでもビックリなのですが、それがお刺身なのですよ!!
    キラキラしてるんですよ。あ~、静岡ってすごい。
    
    もう、ビックリが止まらないですよね~。
    
    スタッフの中に、お魚屋さんのお嬢さんがいるので、
    今日の相続に関係ないブログ(たいへん申し訳ありません)を見て、
    さらに、また魚ネタを見て、ビックリされてしまうのではないかと
    正直、ドキドキしています。

  

  写真で紹介したかったのですが、昨日の夕飯はおでんでした。

  他にも静岡のビックリや、その他のビックリを、教えてください。

  明日は、昨日の『争族』の続き、『戸籍』についてお話します。

    

    
        

  

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

   

|

2006年1月30日 (月)

5.『相続』というか『争族』の話を少し。

今日は少し『相続』というか、『争族』の話をしましょう。

   
ホームページでご紹介したり、お手紙でもお送りしてますが、

  「そういう私自身も、学生時代に祖母が亡くなりました。母が様々な手続きを
   取っていましたが、1人では二進も三進もいかずに疲れ果てていました。

   さらに遺産相続の話し合いの際に、親族間で争いが生じ、それ以降は
   音信不通になるという、最悪の事態に発展してしまいました。」 
  
という文章は、私自身の本当の話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 相続というのは本当に個別性が強くて、誰にも相談できないんだなぁ

 というのが、正直な感想でした。

  

   ・・・10年ほど前、母方の祖母が亡くなりました。
   祖父は戦死したと聞いていました。
   祖母は女手ひとつで、母と伯父(母の兄)の2人を育てました。
   裕福ではありませんでしたが、仲良く暮らしていたそうです。
   伯父には少し障害があったので、祖母も母もかなり苦労したようです。
    
   伯父も母も、それぞれ結婚し、伯父は祖母と同居し、私たち家族は
   祖母の家から車で40分くらいのところに家を買いました。
    

   小学生低学年の頃の記憶なのではっきりしていませんが、2つだけ、
   本当にはっきり覚えていることがあります。
  

   母と私が祖母の家に遊びに行くときは、祖母だけしかいませんでした。
   そして母は、必ず近くの大型スーパーで、祖母の下着を買っていました。
  

   祖母が亡くなったときは、住んでいた土地と家、そして少しですが
   貸家がありました。その名義変更や、分割協議、様々な手続きは、
   もちろん20歳の私には、母は相談してきませんでした。
   でも、仕方なく1人でいろいろ手続きをしていました。
    
   その頃、電話で、とても信じられないやりとりをしていました。
   もちろん相手は、伯父と伯父の奥さんでした。
   祖母の面倒を見ていたのは、伯父と伯父の奥さんでしたし、
   母は結婚して家を出てしまったから、そんなに強くは言えないのですが、
   母の手元には、何も残らなかったようです。

 
   私自身、母に何もしてあげられなかったこと、悔やまれますし、
   祖母の死からは、誰も伯父のところには行かなくなりました。
  

   母は、祖母の家からの帰り道、小学生の私にこんな話を私にしてくれました。
   「私(母)が小学生の頃は、おばあちゃんが遅くまで働いていたから、
   すごく寂しくてね。お兄ちゃん(伯父)も体が不自由だったから、ね。
   いつも、おばあちゃんの会社の前で、仕事が終わるのを待ってたんだよ」
   なぜか、私は涙が止まらなかったことを覚えています。


   ・・・このあと、実は、まだ続きがあります。
  
   ちょっと、思い出してしまったので、目がウルウルしてきちゃいました。
   すみません。

   祖母の下着をいつも買っていた母も、最近少し、背中が丸くなってきたので、
   たまには様子を見に実家に帰ろうかな、なんて、思ってしまいました。

 
    

         

  

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

|

2006年1月28日 (土)

4.みんなノッてきた。

  今日は最高にいい天気ですが、出勤しています。
  でも、気分は最高です。うふふ。

  ブログを立ち上げてから、HPからの依頼者が増えてきているのです!
  うれしいじゃないですか。

  だいたい平日は、出ていることが多かったりします。実際のところ、
  ゆっくりブログを書いている時間もないので、
  『ブログを立ち上げるのは、ちょっと・・・(泣)』と思っていたのです。

  でも、たくさんの方が訪問してくださって、コメントもいただけたので、
  なんだか最近は『ブログのネタ、何にしよう』と、
  前日からウキウキしてたりします。

  ここだけの話ですけど、私自身、波に乗ってます。

     昨日、上司の吉川(初登場!次回、詳しく紹介しましょう)も、
     朝からなんだかニコニコ(ほんとうにニコニコって感じなのです)やってきて
     『ブログ、おもしろいじゃないですか!』と発したかと思ったら、
     超多忙なスケジュールのため、出かけていきました。
     ≪その一言を伝えたくて、ニコニコここまできたのですか?≫
     私は、今、波に乗ってるのに、さらに大きい波が来たのです。

     前回登場した、浜本もブログ上で褒めちぎったので、絶好調です。
     昨日、スタッフの研修があったのですが、ノッてる男 浜本は、
     資料を5枚も作り、いつもにも増して、説明上手な講義をしました。
     『ノッてる男は、違うなぁ。私もついでに乗らせてもらおう。』

     波の勢いは止まりません。
     電話の申込みも止まりません。
     ブログが更新できません。

 

 そんな理由で、今日は土曜出勤です。でも気分は最高です。うふふ。

       

  

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

  

 

|

2006年1月26日 (木)

3.今日は2本立て。浜本の紹介と、金融機関でのお話をしましょう。

 今朝も富士山がきれいでしたね。
 
 東名高速道路、静岡県内での交通事故が多いのは
 「富士山に見とれているから」という話を聞いたことがあります。
 本当か嘘か分かりませんが、確かに見とれてしまいます。

    今日は、私の先輩の浜本の話をしましょう。
    無料相談といったら浜本の出番! というくらい、
    聞き上手・説明上手な男です。
    (なんて、部下の私が言うのもなんですが。)

    ・・・昨日も、依頼者と一緒に、金融機関へ同行です。
    名義変更の手続きのためです。名義変更や解約の手続きって、
    大変なんですよね。書類も多いですし。
    

    【手続きを1回で終わらせる方】なんて稀で、
    変更する側がイヤになってしまうのはもちろんですが、
    金融機関の方も「申し訳ない」気分になるそうです。
    
    浜本は、依頼者への説明も上手いですが、金融機関への説明も
    非常に上手いです。(なんて、部下の私が言うのもなんですが。)
    

    金融機関にもよりますが、浜本は金融機関で出向く回数を
    【最低回数】で済ませます。それが、プロですからね。
    
    書類不備で何度も何度も足を運ばなくてはならない方、
    途中で書類が足りなくなり、役所で申請してから出直す方など、
    様々なケースがありますが、本当に大変です。
    口座のある金融機関、すべてに出向かないとならないのですからね。 
 

    昨日も、依頼者と同行していた浜本に対して、
    
    『こんな所(相続手続支援センター)があるんだぁ』なんて興味を示して
    くださった金融機関の方もいらしたそうです。そして、
    
    『今度、相続の手続きにいらした方に、(相続手続支援センターを)
    ご紹介してもよろしいですか?』とのお言葉をいただいたようです。
    うれしいですね。

    名義変更から戻った浜本は、嬉しそうにそんな話をしてくれました。
    嬉しそうに話をする浜本を見て、私もうれしくなりました。
    (なんて、部下の私が言うのもなんですが。)

 

 ・・・今日はスタッフ紹介≪浜本編≫でした。
 浜本の今日の予定は小山町なので、そんなに早くは戻ってこないので、
 その間にこっそりブログに載せちゃいました。

 聞き上手・説明上手で、信頼のあつい浜本に、
 相続の話を聞いてもらいたい方はメールでもお電話でも構いませんので、
 ご連絡ください。何でも相談に乗ってくれますよ。

 私も、実は、浜本が出かける前に相談してきました。
 「今日のブログは、何にしましょうか??」って。

 帰ってきたらビックリするかなぁ。

       

  

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

|

2006年1月23日 (月)

2.最近増えているケース①

今朝は清水町スタートでした。
依頼者のK様から書類をお預かりするためです。
ついでに、お茶をいただいてきちゃいました。
 

  またまた静岡の話になってしまいますが『お茶』がおいしいのです。
  いろいろなお宅へお邪魔するのですが、必ずお茶をごちそうになります。
  

  不思議とどこのお宅でも、おいしいのです。今日お邪魔したK様宅は、
  清水町なので、柿田川湧水のお水ですよね。なおさらおいしかったです。

  ほんとに、みなさん、上手にお茶を入れてくださいます。
  私は静岡に来るまで、お茶の入れ方なんてなんでも一緒だと思ってました。
  恥ずかしいですね。最近では、お邪魔したお宅で『お茶』に対しての
  こだわりを聞いてきます。
  
  おいしいお茶の飲み方があれば、教えて下さい。

・・・さて事務所に戻ってからは、K様の資料の作成に取り掛かります。
(当ブログに掲載させていただくことは、ご了解をいただいております。)

亡くなったK様のご主人は再婚でした。

前妻様との間にお子様がいらっしゃるので、相続人は、

①K様、②K様との間のお子様、③前妻様との間のお子様 になります。

K様は、前妻様との間のお子様の存在はご存知でしたが、

面識がありませんでした。面識はないですが、権利はあります。

そこで私たちの出番となるわけです。

K様のようなケースは、最近増加傾向です。
私どもでも、相続人を辿っていく作業が困難になることがあります。
それでも、探しださないといけないですからね。頑張らないといけないわけです。



・・・さ、ブログ更新と、戸籍収集で煮詰まってきたので、お茶でも入れてこよう。

       

  

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

|

2006年1月20日 (金)

1.はじめまして。相続手続支援センター静岡です。

はじめまして。「相続手続支援センター静岡」のHP担当の田島です。
今年、ホームページをリニューアルしましたので、同時にブログを立ち上げました。
相続手続支援センタースタッフの悪戦苦闘ぶりをレポートしてこうと思っています。

今朝は沼津オフィススタートです。久しぶりに富士山が見えました。

暖冬の影響なのでしょうか、ふもとまで真っ白な富士山は、
今期、初めてではないでしょうか。

私は静岡に来て7年になりますが、毎日、富士山が気になります(笑)。
他のスタッフにはいつも笑われますが「今日の富士山は・・・」なんて話をすると
決まってみんな「見てな~い」と言います。子供の頃から富士山が見える環境で
暮らしているスタッフに限って、富士山には無関心なんです。残念ながら。

私は富士山、ステキだと思います。そしてここ静岡、最高ですね。

この仕事で県内のいろんなところに行きますが、どこに行っても、
富士山か海が見えます。山の中のほうに言った場合は見えませんけど、
その場合は森林浴ができますしね。

そんなステキな静岡で、相続でお悩みの方々のお手伝いをするこの仕事、
誇りにしています。私個人的な視点になってしまうかもしれませんが、
これから、悪戦苦闘しているスタッフや、様々な相続のケースを
分かりやすい言葉でお話できればと考えています。

応援してください。

 

 

       

  

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

|

トップページ | 2006年2月 »